トップページ > 院内風景

病院のご案内

待合室

待合室②待合室①圧迫感が無く、開放感のある待合室です。
飲み物のサービスもございますので、是非ご利用ください。

 

 

 

ベンチ

待合室が苦手な場合は、外のベンチでお待ちいただけます。
待合室を通らずに診察室にお通しします。

 

 

 

 

 

診察室

診察室

診察室は2つあります。
・第1診察室:主に犬用として使用しています。
・第2診察室:主に猫・小動物用として使用しています。

 

 

 



処置・検査室

処置・検査室

処置や血液検査・超音波検査などを行います。

【検査機器】
・自動血球計算機:IDEXX プロサイトDx
・血液化学検査機:IDEXX カタリストOne
・システム生物顕微鏡:OLYMPUS CX41
・超音波診断装置:東芝 Xario 100
・内視鏡システム:OLYMPUS CV-200
・トノベット手持眼圧計 など

 

 

 

入院室

入院室

ストレスを軽減するため猫入院室と犬入院室を分けています。

猫用入院室:6頭
犬用入院室:8頭まで入院可能です。

院内感染を防ぐ為に、当院では一般の入院室とは別に
隔離入院室(最大4頭入院可能)を用意しています。

 

 

 

レントゲン室

レントゲン室

小動物専用X線システム:東芝VPX-120

動物用X線装置としてはトップクラスの装置で、ハムスターから大型犬種まで良質な画像を撮影することが可能です。

 

 

 

 

 

 

手術室

手術室

去勢から開腹や骨折の手術などほとんどの手術はこの手術室で行います。

動物用モニターで心拍数・酸素飽和度・二酸化炭素濃度をモニタリングし安全に麻酔管理を行います。

 

 

 


 

オートクレーブ

手術器具は全自動高圧蒸気滅菌器でしっかり滅菌して使用します。

 

               

 

 

 

 

トップページ院長のご挨拶院内風景スタッフ紹介診療対象動物予防について避妊・去勢手術ブログパピー教室アクセススタッフ募集