ホームページ

はすい動物病院

最近の記事

お詫び (11/16)

2連休 (11/05)

退院 (11/02)

高松ファミリーマラソン in Aji (10/29)

秋祭り&キャンプ (10/15)

記事テーマ

しつけ (2)

ココア&マロン&めめ (20)

日記 (917)

(19)

病気 (113)

病院 (602)

趣味 (65)

お知らせ (105)

お役立ち情報 (7)

設備紹介 (4)

バックナンバー

2019年 11月

2019年 10月

2019年 09月

2019年 08月

2019年 07月

2019年 06月

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

3月スタート

[ テーマ: 日記 ]

2013年3月2日08:00:00

いよいよ3月がスタート。

2月は一般的な動物病院では1年で最も暇な月。

4月から6月が忙しくなるので、
3月はそのつなぎのような感じとなります。

昨日は朝からバタバタの一日で、夜もかなり難しい手術もあり、
術後の経過も朝まで注意が必要だったのでちょっと疲れモード。

すると今朝長男が発熱。 と言っても元気すぎるくらい・・・・。
一昨日から喉が痛いと言っていて、
念のため昨日病院に行ってるので、
インフルエンザで無ければ良いのですが・・・。
とりあえず、もう二人の土曜保育は自主規制。

バタバタの3月スタートです。


臨時休診のご案内

[ テーマ: お知らせ ]

2013年3月2日23:09:11

このブログでも先日紹介した祖父が今夜他界しました。

3月4日(月)は葬儀出席のため臨時休診とさせていただきます。

ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いします。


ご迷惑おかけしました

[ テーマ: 病院 ]

2013年3月5日07:55:13

昨日、三木町の「しずかの里」にて
無事祖父の葬儀が営まれました。

緑豊かで静かな環境の中、
ひ孫たちの元気に遊ぶ声の絶えない葬儀でした。

一昨日夜の訃報から、お通夜、葬儀と慌ただしく過ぎ、
昨日は臨時休診とさせていただいたため、
予定していた手術を急遽キャンセルさせて頂いたり、
来院・お電話を頂いた方もいらっしゃったと思います。

ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。

 


取材

[ テーマ: 病院 ]

2013年3月8日07:57:02

先日当院で月に一度行っている「パピーパーティ」について、
四国新聞さんから取材を受けました。

取材

 

 

 

 


僕は普段ノータッチなので、途中からスタッフに代わってもらい、
色々とお話をしていました。

今月の四国新聞「ワンアナザー」に掲載される予定なので、
楽しみにしてください。

 


3月9日(土)午後休診

[ テーマ: お知らせ ]

2013年3月8日07:59:00

明日3月9日(土)は大学時代の恩師の退官式に出席するため、
午後の診察を休診とさせて頂きます。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

翌日の診察までに鳥取から帰ってこれるかが、
今から心配です。


2年前

[ テーマ: 日記 ]

2013年3月11日14:46:23

2年前もこのくらいの時間・・・・手術後、昼食を終え、休憩していると、
ネットで地震警報が出ていました。今も鹿児島で地震があったようですが・・・。

目の前で家族全員を失った父親の姿は、
もし自分だったらと考えさせられ、自分の死生観を大きく変えました。

自然災害は、戦争とは違い、人間の力では完全に防ぐことはできませんが、
こういう日だからこそ、家族で少しの時間でも話をする機会を作り、
全く進んでいない我が家の防災対策を考えるきっかけにします。


前立腺膿瘍

[ テーマ: 病気 ]

2013年3月13日15:23:00

吐き気と食欲の低下を主訴に来院した高齢のコーギー。

前立腺膿瘍

 

 

 

 

 

下腹部のⅩ線写真で、白く造影しているところが、
膀胱と尿道で、その後方に位置する前立腺が、
かなり大きくなっています。

超音波検査で針生検をすると中身が膿でしたので、
「前立腺膿瘍」と言う病気でした。

「前立腺膿瘍」は一般的に抗生物質などの内科療法には
反応しにくいので、開腹手術とさせて頂きました。

前立腺

 

 

 

 

 

前立腺を2か所切開し、約200㏄の膿を吸引・洗浄後
再貯留しないように、縫縮手術を実施しました。

術後は食欲も改善し、排尿も順調で、怒る元気も出てきましたが、
まだまだ今後の経過には注意が必要です。

前立腺の病気には、前立腺肥大、前立腺嚢胞、前立腺膿瘍、
そして前立腺癌があります。

前立腺癌以外は去勢手術をすることでおおむね予防が可能です。

前立腺疾患の他会陰ヘルニアなど高齢の未去勢犬に見られる疾患は、
治療が厄介なものが多いです。

予防のためにも去勢手術をお勧めします。

 

 

 


予防シーズン

[ テーマ: 病院 ]

2013年3月18日08:53:47

先日ワンちゃん用の春の予防案内DMをお送りしたので、
この週末から病院はいよいよ春の予防シーズンに突入。

「実家で飼っている犬は予防していないから心配で…」
と言うことで検査に連れて来ていただくケースが増えています。

 

フィラリア


昨日のワンちゃんは残念ながら
フィラリア陽性反応。

 



結果は残念ですが、このまま放っておくよりも
少しでも早く気付く事が出来て良かったです。

4月になると狂犬病の集合注射も始まります。
僕は今年は直島からスタートします。

実は今回のワンちゃんも狂犬病の済票や鑑札は
ちゃんと首輪につけてくれていました。

でも動物病院に連れて行くのは・・・と言うのは、
僕よりも少し上の世代の飼い主様には多い気がします。

集合注射の会場ではそういうワンちゃんをたくさん見かけます。

体調が悪くなる前に、動物病院に連れて来てくれることを願います。

 

 

 


カラー&ネット

[ テーマ: 病院 ]

2013年3月22日08:14:54

動物病院での風景として、
「うちの子咬むので気を付けてください。」があります。

おそらく飼い主様からしてみれば、獣医師なんだから
どうにかできるだろうと思われると思います。

ただ、完全に威嚇モードに入っている猫や
エリザベスカラーが付けれない中型犬以上の犬は
僕たちも危険で手を出せません。

さらに体調が悪く受診した場合で、もし心肺系に異常があれば、
無理に興奮させるとそれだけで亡くなる危険もあります。

そういった理由から、診察困難と判断させていただくこともあります。

その場合は、猫の場合は必ず大きめの洗濯ネットに入れてから、
犬の場合はカラーを付けてから再度受診をお勧めするのですが、
不快感をあらわにされる場合もまれにあります。

飼い主様・獣医師・なによりも動物たちのストレスを
なるべく軽減させるため、
興奮しやすい動物たちはお車でお待ちいただいたり、
猫は必ず洗濯ネットに入れてもらうこと、
犬は普段からエリザベスカラーを付ける練習など
をお勧めします。

カラーは手術後はお貸ししていますが、
小型犬用なら500円くらいから中型犬用だと1000円ちょっと
で販売していますので、自宅で練習してみてください。

 


開花

[ テーマ: 日記 ]

2013年3月23日07:56:24

昨日ようやく高松の桜も開花したようです。

ちょうど診察中に飼い主様と
「テレビでは東京の桜はどんどん咲いているのに、
高松の桜はまだですよねぇ」とお話をしたところでした。

開花がやや遅めだった昨年に比べると、10日以上も
早くなったそうです。

毎年このニュースを聞くと仕事柄気になるのが、
フィラリアの感染開始時期です。

というのも、地域によっては年8回の予防を勧めている
動物病院が増えているからです。
(ちなみに当院は5月末から11月末までの7回)

フィラリアの感染期間はHDUという算出方法で
予測が出されていて、当院ではそれを参考にしています。
こちらを参考にしてください

香川は5月初旬から11月中旬です。

飼い主様にぜひ知っておいてもらいたいことは、
フィラリアの予防薬は前もって飲ませて予防するのではなく、
感染したかもしれない子虫を1か月まとめて駆虫するお薬
だということです。

もし4月が暖かく、お住まいの地域に蚊が多く心配な方は
4月末からスタートしていただいても、健康上問題は
ありません。

今年は1年間効果が持続する注射タイプのフィラリア予防薬
もあります。(やや費用は割高になりますが・・・)

狂犬病の案内はがきも届いていると思いますし、
お花見に行く際はノミダニ予防は大切です。

早めの来院をお勧めします。

 


実習生

[ テーマ: 病院 ]

2013年3月27日17:52:08

先週から穴吹動物看護カレッジの学生さんが
病院実習にきてくれています。

実習生

 

 

 

 


今のスタッフが初めて実習にきてくれた時は、
平成生まれということに驚きましたが、
最近の実習生になると親御さんの年齢を
聞くのがだんだん怖くなってきます。

 

当院では春から新しいスタッフも迎えることになり、
飼い主様にはご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、
よろしくお願いします。

 


屋島縦走

[ テーマ: 日記 ]

2013年3月29日08:12:00

昨日のお昼は一人の時間が出来たので、屋島を走ってきました。

「屋島縦走」というのは、子供たちが通っている保育所の行事で
年中・年長さんが挑戦する屋島小からのへんろ道で屋島を上り、
長崎鼻まで抜けるルートです。

自宅から屋島までは走ってみるとすごく近くて距離にして
4~5kmしかありません。

屋島小からのへんろ道は予想以上にきつく、
途中お遍路さんに励まされながら、
何とか歩かないようにゆっくり走って上ります。

屋島は標高300Mくらいだということも
GPSの結果を見て昨日初めて知りました。

屋島山頂は、今は使われていないケーブルカーの駅まで行き、
北嶺の先端にある「遊鶴亭」まで気持ちよく走れます。
カメラを持ってなかったのですが、こんな景色です。

「遊鶴亭」から下山して長崎鼻に向かいます。
久しぶりに長崎鼻の先端に立ちましたが、
ほぼ360度瀬戸内海で最高に気持ち良かったです。

その後はトコトコ家までジョギング。
ちょうど20㎞くらいの距離を、2時間半かけてのんびり楽しめました。

子供の頃からずっと見ている屋島を自分の足で走ってみると、
今まで見えなかったものが色々見えるような感じで楽しいです。

山頂を観光地としてではなく、自然公園のように整備できると
もっと身近で楽しめる気がしました。
何とももったいない場所です。


38

[ テーマ: 日記 ]

2013年3月31日07:49:44

昨日は僕の38歳の誕生日でした。

もう38・・・、まだ38・・・?

家族・スタッフにも祝ってもらい感謝感謝です。

年々恐ろしいほどに月日の経つのが早く感じます。

毎日が平和に過ぎている証拠でしょうか?

そんな当たり前の日常を大切にしながら、
微力ながら皆さんのお役に少しでも立てるように。

年々その微力が少しずつでも大きくなるように。