ホームページ

はすい動物病院

最近の記事

引退 (05/21)

強風ライド (05/20)

雄猫の尿路閉塞 (05/17)

犬の去勢手術について (05/14)

鳥取大山 (05/09)

記事テーマ

しつけ (2)

ココア&マロン&めめ (18)

日記 (900)

(19)

病気 (113)

病院 (594)

趣味 (59)

お知らせ (104)

お役立ち情報 (7)

設備紹介 (4)

バックナンバー

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

忘れていませんか?

[ テーマ: 病院 ]

2015年12月1日08:42:46

いよいよ今日から12月。

今年も残すところあと1カ月。

忘年会やクリスマス、年賀状の準備やらで
気分は一気に年末モードに突入しますが、
今年最後のフィラリア予防薬を忘れていませんか?

もう蚊が飛んでいることもなくなったと思いますが、
11月中旬ごろまでは香川県が感染の可能性があるので、
11月末~12月初旬が最終投与の時期となります。

うっかり忘れてしまっている飼い主様は、
最後の1個を飲ませてあげてくださいね!


ウサギの子宮水腫

[ テーマ: 病気 ]

2015年12月4日18:42:00

先日わざわざ遠方より来院してくれたウサギさん。

驚くほどお腹が膨れた状態。
でも、体はガリガリの状態。

飼い主様はいろいろと調べてくれていて、
『子宮水腫?』を疑ってくれていました。

お腹の超音波検査をすると、
飼い主様の予想通り子宮に液体が貯留していて、
食欲も低下していたことから、リスクを説明し、
すぐに手術をすることになりました。

 

 

before

 

 

 



手術前。
お腹がパンパンに大きくなりすぎて、
呼吸への影響が心配なほどでした。

 

 

子宮

 

 

 

 

 

今まで経験したことのないほど大きな子宮が
お腹の中から出てきました
子宮は数か所破れそうになっているところもありましたが、
心配していた癒着などもなく、無事手術は終了。

 

 

after

 

 

 

 

 

術後はお腹が驚くほどぺったんこになりました。

摘出した子宮の重さを計ってさらにびっくり!

なんと1.5kg!!!

術前の体重が2.8kgだったので、
実際の体重よりも重い子宮になってしまっていました。

今日お電話で確認すると、元気になって
食欲も回復傾向にあるとのことで本当に良かったです。

ウサギの診察はなかなか病気の原因がわからないこともありますし、
子宮の異常も超音波検査で判別できないこともあります。


今回は分かりやすい病気で、幸い手術もしやすいものだったので、
本当にラッキーでしたが、もう少し早くに病院に連れてきてくれると
より良かったですね


嘔吐・下痢

[ テーマ: 病院 ]

2015年12月8日15:30:09

ここの所、犬猫どちらも『嘔吐・下痢』の患者さんが急増中

『動物もお腹が冷えるんですか?』
と聞かれることもありますが、
正直よくわかりません・・・

寒くなると、
『最適な室温は?』『暖房は必要ですか?』
などの質問も多いのですが、
僕は若齢・高齢動物でなければ、
高松の寒さで室内飼育の場合は
特別気にしなくてもよいのではないかと思っています。

どちらにしても、普段食べなれているものであっても、
この季節はヒトの食べ物やおやつ類は、
なるべく避けたほうが良い気がします。

12月に入って当院は手術件数も急増中。
普段は大体1~2件。たまに3件。ごくたまに0件
なんですが、昨日は6件・・・

僕も体調管理に気を付けながらがんばります!


感謝!

[ テーマ: 日記 ]

2015年12月12日08:24:19

一昨日の休診日は
育休から復帰する山本さんとのミーティング。

お店だと落ち着いて話せないと思って、
自宅でモスバーガーを買ってきました。(手抜きです・・・・)

 

モス

 

 

 

 


若い女性スタッフが多い業界で、
診察時間の関係上、結婚や子育てとの両立が難しい中、
復帰を希望してくれるだけでも感謝感謝なことです。

山本さんの復帰はスタッフ一同本当に心強いです!
当面は短時間勤務になりますが、よろしくお願いします。

 

 

今月に入って長期間療養中だった
15歳以上の高齢動物が数頭亡くなりました。

どの子も長い間通院してくれていただけに、
いろいろな思い出があり、つらくなります。

昨日は飼い主様がご挨拶に来てくれて、
スタッフ用と家族用にケーキまでいただきました。

 

 

 

ケーキ

 

 

 

 

 

プレートには『ありがとうございます』のメッセージが・・・

こちらこそ『本当にありがとうございました。お疲れさまでした。』
感謝の気持ちでいっぱいです。

『またいつかかわいい子を連れて来てくれると嬉しいね』
と話しながら、子供たちとおいしくいただきました。

 


餅つき大会

[ テーマ: 日記 ]

2015年12月14日15:51:24

昨日は小学校で餅つき大会がありました

といっても、診察があるので準備だけのお手伝いでしたが・・・。

少し前には長期間使用していなかった石臼をみんなで洗ったり、
前日はもち米を蒸すためのガスの設置をしたり、
奥さんももち米を洗うお手伝いに参加。

当日は7時半から会場準備をして、
9時前には餅つきが始まったので、
少しだけ杵でもちをつかせてもらいました。

小さいころは年末には父方の実家で
大量の鏡餅やお餅を作っていて、
かまどの火の番をしていた記憶はありますが、
杵での餅つきは初体験かも・・・。

 

 

 

もちつき

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんのちょっとでしたが貴重な体験ができました。

結局お餅は食べれませんでしたが・・・

 

午後は、合間に走ったり、泳いだり、時間外診察がありましたが、
実業団女子駅伝~アメフトの甲子園ボウル~サンフレッチェ広島と
久しぶりにテレビでのスポーツ観戦三昧。

特に甲子園ボウルは最高の試合展開でした

世間ではラグビーブームが起こってますが、
僕はやっぱりアメフト派
ほとんどの人は見ていないと思いますが・・・・

 

 

 


動物よろず相談

[ テーマ: 病院 ]

2015年12月18日07:47:16

一昨日のことですが、お昼休みに
動物愛護推進委員のお仕事の一つ『動物よろず相談』に
牟礼のコミセンまで行ってきました。

 

 

よろず相談

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単にではありますが、犬猫の健康管理について
お話をさせていただいたり、
その後、ボランティアの動物愛護推進委員さんと一緒に
参加者の方がいま困っていることについて
アドバイスをさせていただきました。

今回の参加者は2名と少なかったのですが、
その分ゆっくりとお話ができて良かったです。

 

 

昨日は休診日でしたが、寒い一日でしたね

小学校が早下校だったので、
犬を連れて久しぶりに門入ダムへ。

 

 

門入ダム

 

 

 

 

 

風は本当に冷たかったのですが、
犬と子供たちは元気に走りまわっていました。

 


寒い!

[ テーマ: 日記 ]

2015年12月20日07:47:36

今朝は今年一番の冷え込み・・・?

早朝に1時間ほどジョギングをしましたが、
脚の指先がピリピリするほど寒かったです

でも気持ち良かった!

日曜の早朝は街が静まり返った感じで
まだ真っ暗で星もきれいで大好きな時間です。

 

今日はお天気もよさそう
寒いからこそ外で遊ぶと楽しいので、
午後から外遊びを計画中

『うちの犬は寒がりで・・・』
という言葉を毎日のように効きますが、
たぶん人も動物も慣れなんじゃないかと思います。

老齢動物は無理させないほうが良いと思いますが、
人も動物もずっと暖かい快適な環境で過ごしていると
それが当たり前になって、ちょっとの気温の変化にも
対応できない体質になっちゃうのかもしれませんね。

 

 


加古川マラソン

[ テーマ: 趣味 ]

2015年12月24日20:39:39

昨日は僕の9回目のフルマラソンとなる
『加古川マラソン』に参加してきました。

目標タイムは最低3時間25分、できれば3時間20分。

スタート時の気温、天気ともマラソンには最高でしたが、
午後からの降水確率が80%だったので、
ゴールが遅いほど雨が降る可能性が高くなる
残酷な条件付きのレースとなりました。

 

 

 

加古川マラソン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前半は想定より少し早いペースになってしまいましたが、
このままいけるかも!と淡い期待を抱きながら走りました。


しかし現実はそんなに甘くはなく、
25㎞すぎから徐々にきつくなり、
ラスト10kmは足が攣りそうになり、
ゴール直前から雨も降り始め、
なんとかかんとか『3時間23分54秒』で
ゴールにたどり着きました。

 

 

加古川結果

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず自己ベスト更新し、
最低限の目標はクリアできましたが、
あまりに遅い進歩に悲しくなります。

 

 

 

 

 

 


フードやお薬の確認

[ テーマ: 日記 ]

2015年12月27日11:33:01

12月は『師走』といっても、
なんとなくクリスマスまでは実感なく・・・・


一昨日の我が家クリスマスは例年通り
早朝から子供たちがギャーギャー騒いでて、
今年は親同士のプレゼント交換もあったりして

 

 

プレゼント

 

 

 

 

 

 

 



僕からは忙しい奥さんへ『お掃除ロボット』

奥さんからは欲しかったインナーダウン!
さらに外遊びが無敵になります

 

でも朝のんびりしている暇もなく、
診察開始前から貧血で亡くなりそうな猫ちゃんへの
輸血処置のためバタバタ・・・

でも今日の検査でとりあえず
回復傾向が確認できて一安心。

 

で、クリスマスが過ぎると一気に歳末モードに突入

慌てて年賀状の準備に追われています


皆さんも何かとお忙しい時期だと思いますが、
病院食や心臓、てんかん、ホルモン剤など長期間お薬を
与えている飼い主様は残りをしっかり確認してあげてください!

特にフードは業者さんもお休みに入りますので、
ご注文は週明け早めにお願いします!

 


ウサギの寿命

[ テーマ: 病院 ]

2015年12月29日15:28:33

今日のヤフーニュースに
ウサギさんの寿命についての記事がありました。こちら

『約10年で倍近く』とのことですが・・・・
僕の正直な意見を言うと、
別に10年前にくらべて倍近くに伸びたという感覚はありません。

飼い主様に『ウサギさんの寿命は?』と聞かれると、
5歳・7歳・10歳を境界線にしていつもお話しします。

『5歳は元気に超えたいですね。
5歳を超えると病気が心配になります。
7歳を超えるとそれなりに覚悟をしてください。
10歳を超えるウサギさんはごく一部です。』と説明します。

記事にあるように、ウサギさんの診察は難しく、
都会の専門動物病院に比べると、
恥ずかしながら十分な検査や治療ができていません・・・

 

僕の知っているウサギさんの最高齢は18歳!!

ただ平均寿命が今後も劇的に
伸びることはないような気がします・・・

どちらにしろ年末のこの時期に
ヤフーニュースのトップにこのような記事が載るということは、
世の中平和な証拠かもしれませんね。