ホームページ

はすい動物病院

最近の記事

お詫び (11/16)

2連休 (11/05)

退院 (11/02)

高松ファミリーマラソン in Aji (10/29)

秋祭り&キャンプ (10/15)

記事テーマ

しつけ (2)

ココア&マロン&めめ (20)

日記 (917)

(19)

病気 (113)

病院 (602)

趣味 (65)

お知らせ (105)

お役立ち情報 (7)

設備紹介 (4)

バックナンバー

2019年 11月

2019年 10月

2019年 09月

2019年 08月

2019年 07月

2019年 06月

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

年度始め

[ テーマ: 病院 ]

2009年4月1日21:15:00

今日から新しいスタッフの木村さんがはすい動物病院のメンバーとして加わってくれました。

ついに平成生まれのスタッフ誕生です。

まだまだ慣れないことも多いですが、スタッフ全員でより良い環境作りをしていきたいと思いますので、宜しくお願いします。

チューリップ

 

ところで3月後半から肌寒い日が続いていますね。

娘のチューリップはようやくもう少しで咲きそうです。

 


週明けからは暖かくなるようです。

そろそろノミ・ダニ予防や耳や皮膚の状態など飼主様にとっては心配事が増える季節ですね。

気になることは早めにご相談ください。

 


お花見

[ テーマ: 日記 ]

2009年4月2日21:34:00

今日は病院のスタッフとその子供達(といっても甥っ子、姪っ子ですが)と一緒にいつもの公渕公園にお花見に出掛けました。

少し肌寒かったのですが、桜は7.8分咲きといったところでしたが十分堪能できました。

また、公園では子供たちがたくさん元気に遊んでいて、にぎやかで楽しい雰囲気でした。

今週末頃が満開でしょうか?あいにく天気が崩れそうですが、せっかくの桜を長く楽しめれば良いですね。

ohanami


[ テーマ: 病院 ]

2009年4月3日21:00:00

先日ペット保険会社による耳が悪くなりやすい犬種のランキングが発表されていました。

1位:パグ 2位:フレンチブルドック 3位:ゴールデン・レトリーバー 4位:キャバリア 5位:シーズー 6位:ラブラドール 7位:マルチーズ となっていました。

この他に僕が思いつく犬種としてはコッカースパニエルがあります。

意外に思う方も多いかもしれませんが柴犬も皮膚や耳が弱い犬種です。

そろそろ暖かくなってきて耳を気にしている子も多いと思います。

特に上記の犬種を飼われている飼主様は一度お耳をチェックしてあげてください。

臭いや汚れが気になる場合は、ひどくなる前にフィラリア予防も兼ねて早めにご相談ください。


集合注射&お花見

[ テーマ: 日記 ]

2009年4月5日21:10:00

今日は初めて狂犬病集合注射に参加してきました。

午前中担当でしたのですこし肌寒かったですが、昨日は雨の中担当した先生方もいらっしゃいますので...

先輩先生とご一緒させて頂き、二人で160頭以上に接種しました。

怒る子もたくさんいましたが、大きな問題もなく無事終了。

今週は明後日の火曜日の午前中、土曜日の午前中も不在になりますので、ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。

 

午後は家族で毎年恒例の『白山神社』へお花見に出掛けました。

白山神社

 

 

神社全体がバーベキューの臭いでした。

確かに外でのバーベキューはとても美味しいと思いますが、満開の桜の公園や神社ではちょっと…と思ってしまいます。

 

 

 

sakura

 

桜は満開でした。

毎年決まった場所で家族写真を撮るようにしています。(トイレの裏で誰もいない所なんですが...)

息子は去年は登れなかった石段を元気に登ったり、娘は去年は天狗を怖がっていましたが、今年は怖がらずに弟に天狗を教えてあげていました。

毎年決まった場所で時間を過ごすといろいろな発見があって楽しいです。


フィラリア予防期間について

[ テーマ: 病気 ]

2009年4月6日22:00:57

今日も暖かく気持ちのいい一日でしたね。

今年もそろそろフィラリアの予防シーズンが近づいています。

そもそもフィラリアの予防期間がどのようにして決まっているのか不思議に思いませんか?

現在はHDU(Heartworm Development heart Unit)という概念を用いて各都市の感染期間を算出しています。

HDUとはフィラリアを媒介する蚊の体内でフィラリアの幼虫が発育するのに必要な積算温度の単位です。  くわしくはこちらを参照ください。

去年の高松の感染開始日が5月20日、感染終了日が11月8日でした。

フィラリア予防期間は感染開始後1ヶ月から感染終了後1ヶ月ですから、当院では5月から11月までの月末に飲ませていただいています。

ただこの数値はあくまでひとつの指標ですから、4月が例年以上に気温が高い場合は、お住まいの環境や飼育環境によっては心配な方もいらっしゃると思いますので、ご心配の方は4月末から与えてください。

フィラリアのお薬は長く飲ませても体に害があるわけではありません。
ちなみに沖縄県は1年中予防が必要です。

4月に気温が例年通りの場合は、5月末までには検査を受けていただき、お薬を持って帰ってください。

 


集合注射&手術

[ テーマ: 病院 ]

2009年4月7日22:06:01

今日は昼過ぎまで寒川町内を5か所ほど狂犬病の集合注射に行ってきました。

集合注射

朝一番の公民館はすごくのどかなところでした。

この場所は30分の予定でしたが、最初の15分でみんなの注射が終了。

ウグイスなどの鳥のさえずりを聞きながら、のんびり桜を楽しめました。

来年家族でお花見に来たいと思うような素敵な所でした。

 

 

病院に戻ってすぐに手術。
昨晩出産した際に、子宮が反転して脱出した『子宮脱』。

かなり珍しい状態です。

飛び出した子宮がかなり腫れていて、そのままでは元に戻せないので、開腹しお腹の中から引っ張って元の状態に戻しました。

脱出した子宮の状態がひどかったので、そのまま子宮と卵巣を切除しました。

幸い母子ともに状態が良く、このまま赤ちゃんが元気に育ってくれればと思います。

 


バセドー病

[ テーマ: 病気 ]

2009年4月8日23:56:00

歌手の絢香さんが『バセドー病』であることを公表されました。

先日結婚のニュースがあったばかりなので驚きました。

しばらく休業するとのことですが、また一日も早く元気に歌う姿で復帰して欲しいですね。

『バセドー病』は喉の近くにある甲状腺というところから甲状腺ホルモンが過剰に分泌される病気です。獣医療では『甲状腺機能亢進症』と呼ばれます。

『甲状腺機能亢進症』は高齢の猫に多い病気ですが、犬の場合は逆に『甲状腺機能低下症』が多いです。

『甲状腺機能亢進症』になると代謝が亢進することによって、一般的に食欲はあるのにどんどん痩せて、筋力も低下します。またお水を良く飲み、尿量が増えます。なかには眼がギラギラして、活動性が亢進することもあります。

高齢の猫の場合、お水を飲む量や尿量の増加は他にも腎疾患や糖尿病などの病気の初期症状として非常に重要です。

心当たりのある飼主様は、現在元気でごはんを良く食べていても一度ご相談ください。

チューリップ 

 


ダスキン

[ テーマ: 病院 ]

2009年4月9日23:18:19

ダスキン

今日は『ダスキン』さんに床の掃除とワックスに入ってもらいました。

病院の床がすごくきれいになりました。

きれいになると気分もスッキリしますね。

普段床の掃除はスタッフのみんなが手拭きで頑張ってくれています。

これからもできるだけ院内を清潔に維持できるようスタッフ皆で努力していきます。

 

 


内祝い

2009年4月10日21:49:21

今日は大学時代の友人から出産祝いの内祝いが届きました。

僕らが卒業した獣医学科の大学は1学年40人弱の人数で6年間過ごすので、他の学科の学生に比べて、クラスの人間関係は凄く深いと思います。

今では皆忙しく、また全国に散らばっているのでなかなか会えないのですが、たまに学会やセミナーなどで会うと学生時代を懐かしんだり、仕事の近況のことを色々話します。

それに少しずつそれぞれの家庭や子供のことの話題が増えていくのもまた楽しいものです。

 


集合注射

[ テーマ: 病院 ]

2009年4月11日21:04:16

今日もお昼過ぎまで集合注射でした。

今週3回目とちょっとハードです。

しかも明日も集合注射です。飼主様にはご迷惑おかけします。

集合注射

今日は市内中心部の公園からスタート。

ちょっとした桜吹雪の中の仕事は気持ちよかったのですが、徐々に暑いくらいの陽気になり、 途中で日陰に移動。

今日も1頭首輪が抜けて逃げてしまいました。
幸い事故も無く、無事捕まったのですが、ほとんどのわんちゃんの首輪はゆるいです。

怖いときは後ろに後ずさりするため、無理に前に引っ張ると抜けてしまいますので、動物病院や集合注射に連れてくる時はいつものお散歩の時よりもきつめにしてあげてください。

うどん屋

 

お昼は市の職員さんと一緒に公園近くのうどん屋さんへ。

ざるうどんといなり寿司3つで400円。

値段も手ごろで、かなり美味しかったです。

やはり市内は中心部のうどん屋さんのレベルが高いのでしょうか?

 

昼食後市内中心部を2ヶ所まわって午後2時過ぎに終了。

午後の診察は予防中心に6時過ぎまでバタバタしました。

明日も奥さん1人の診察になりますので、待ち時間が長くなる可能性があります。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

 


日焼け

[ テーマ: 日記 ]

2009年4月12日21:14:58

今日も昼過ぎまで狂犬病の集合注射でした。

いつもより長くお待ち頂いた患者さんも多くいたようで、ご迷惑おかけして申し訳ありません。

僕はというと日頃太陽とは無縁の仕事をしているので、昨日今日と夏日の中で長時間過ごし、さらにまだ日が照っている中を1時間ほどジョギングしたら顔が真っ赤になりました。

日頃奥さんに『白すぎ!』と言われているのですが、今年はチョットだけ黒くなるかも...

デザート

 

 


フィラリア検査

[ テーマ: 病院 ]

2009年4月13日21:06:49

今日も室内飼育ということでフィラリアの予防をしていなかった犬にフィラリア抗原検査をすると陽性反応が...

昔に比べるとフィラリアに感染する確率は大分減っているとは思いますが、この地域ではしばらく予防を忘れてしまうとまだまだ感染してしまうことは珍しくありません。

本来は全頭に検出率の高い抗原検査を行うことが理想だと思いますが、当院では前年度の予防がしっかりできている場合は簡易なミクロフィラリアの検査、できていない場合は抗原検査キットでの検査を行うようにしています。

しかしまれにですが、かなり後になってから『実は去年の薬が残っていて...』とカミングアウトされる飼い主様もいらっしゃいます。

フィラリアに感染すると確実に心臓や肺にダメージが残り、寿命が短くなります。

去年の予防が不完全な場合は正直に申し出てください。

また、忘れずに飲ませているけどもより正確な検査を受けさせたいという飼主様は是非おっしゃって下さい。

 

お花

 

 


[ テーマ: 日記 ]

2009年4月14日23:14:00

今日は久しぶりに雨の1日。

最近少し暑いくらいの日が続き、空気も乾燥していたので、雨が気持ちよく感じました。

雨

 

 

 

病院の屋根にとっても恵みの雨です。

 

 

 

 

 

今日も県内各地で狂犬病の集合注射が行われていましたので、担当の獣医師も飼主様も雨の中ごくろうさまでした。

僕は明後日小豆島です。

前日の最終のフェリーで小豆島に渡ります。

天気も回復するようなので楽しみにしています。

 

夜は新しく発売される薬についての勉強会がありました。

製薬会社さんが新薬を開発してくれることで、今まで治療困難だった患者さんにも回復の期待が生まれます。

なかなかデータ通りの効果を期待することは難しいのですが、新薬で1頭でも多くの動物が良くなってくれればと思います。


小豆島

[ テーマ: 日記 ]

2009年4月16日16:35:07

今日は小豆島で狂犬病の集合注射がありました。

昨晩最終のフェリーで小豆島へ。

車でフェリーに乗るのは初めてなのですこし戸惑いましたが、思ったよりも快適で驚きました。

夜は先輩院長先生とホテルの部屋でビールを飲みながらいろいろな話をして過ごしました。

フェリー乗り場

 

 朝ホテルの窓から見えるフェリー乗り場

 

 

海

 

注射会場は海の近くが多く、のどかで気持ちよかったです。

 

 

小豆島は僕にとってはまさに近くて遠い場所でしたが、今回すごく身近に感じました。

子供たちも船に乗ったことがまだ無いので、近々家族で遊びに行きたいと思います。


ぶどう

[ テーマ: 病院 ]

2009年4月17日23:59:00

今夜はつい先ほどまで勉強会がありました。

テーマは『腎臓病』

そのなかで犬がぶどうを食べると急性腎不全になる場合があることをはじめて知りました。

量はぶどうで約20g、レーズンで約3gだそうです。

原因物質も不明で、なぜか犬だけに起こるそうです。

飼い主の皆様ご注意ください。


お菓子

[ テーマ: 日記 ]

2009年4月19日08:09:00

昨日業者さんが置いていった箱を開けてみると

お菓子

中身はお菓子の詰め合わせ。

明治製菓さんのお薬を病院で使わせてもらっているので、たまにこのような嬉しいプレゼントがあります。

甘い物好きの僕としてはこれだけのお菓子を見るとちょっとテンションが高くなります。

 

 

手術前の空腹時の糖分補給に助かりますが、しばらくはお菓子の誘惑との戦いの日々が続きそうです。

 

 


日曜日

[ テーマ: 日記 ]

2009年4月19日20:41:56

今日は忙しい日曜日でした。

開院以来日曜日としては最も多くの患者さんに来院していただき、また診察終了後手術が2件入ったので、さっそく昨日頂いたビスケットが役に立ちました。

術後の管理が落ち着いてから、前から注文していた娘の自転車を引き取りに行きました。

自転車

 

コーダーブルームというメーカーの自転車で、比較的安価なのにメチャクチャかわいいです。

 

 

今回も僕の自転車同様『シティサイクルズさん』にお世話になりました。

個人的には子供の自転車などもホームセンターなどですぐに購入してしまうよりも、一度専門的な自転車屋さんでカタログなどを見せてもらうと、ちょっとの価格差でかなり良いものに出会えると思います。

しかも最初の組み立てが丁寧なので、特に子供が乗るものなので安全ですし...

 

半年違いの甥っ子(4歳)はすでに立ち漕ぎをしながらハイスピードのコーナーリングを決めるほど上手に自転車を乗りこなしますが(補助輪付き...)、娘は最初怖々乗っていましたが、しばらくしてブレーキが理解でき、とりあえず田んぼや用水路に落ちないようには乗れるようになりました。

しばらくしたら夕方ごろに病院の周りでウロチョロしてご迷惑おかけするかもしれませんがよろしくお願いします。


肛門嚢炎

[ テーマ: 病気 ]

2009年4月20日21:14:05

肛門嚢とは『臭い袋』とも呼ばれる分泌腺のことで、肛門の両脇に存在します。

本来は排便時に臭いの強い分泌物が一緒に排出されるのですが、分泌物が溜まってしまうことも良くあります。

炎症によって開口部が狭くなると余計溜まりやすくなり、さらに化膿してしまうこともあります。

肛門嚢炎

 

この写真の子は肛門の右下のところの皮膚が破けてしまい、中から膿汁が出ています。

毛を刈ってみると、3箇所も皮膚に穴が開いていました。

ここまでひどくなるとかなり痛く、かわいそうですね。

反対側の肛門嚢の内容物はカチカチに固形化してしまっていたので、放置しておくと同じようになっていたと思います。

 


お尻が気になりだすと、床にお尻をこすりつけたり、しきりに舐めたりします。

溜まりやすい子は定期的に絞ってあげる必要がありますのでご相談ください。


テレビ出演?

[ テーマ: 日記 ]

2009年4月22日20:50:14

先日突然テレビ局の方から電話。

5月1日(金)放送の『ニョッキン7』という番組にはすい動物病院が映るらしいです。

そう言えば、今月の初め頃の診察中か手術中にお向かいのジェラート屋さんにテレビ局が撮影に来ているとスタッフが言っていたような...

その取材のついでにうちの建物が映っているので念のため許可を取りたいとのことでした。

ただ映りこんでいるだけのようですが、でもやっぱりちょっと楽しみ。

でも実はカットされているような... 

ところで毎週ゲストにタレントさんが出ているようですがいったいこの時は誰だったのでしょう?

五月人形

 


お酒

[ テーマ: 日記 ]

2009年4月23日21:09:00

SMAPの草なぎ君の逮捕のニュース驚きましたね。

ワイドショーなどをあまり見ないので詳しいことは知らないのですが、最初『わいせつ罪』という言葉に女性か子どもになにかしたのかと驚きました。

しかし公然・・・ということで『なんだ酒に酔っただけか』と少し安心しましたが、疲れていたのでしょうか?やっぱりストレスがたまっていたのでしょうか?

ただ、あらためてお酒の怖さを感じました。

今では学生時代のように記憶が無くなるまで飲むことはないですが、普段何でもない普通の人でもお酒に酔って亡くなってしまったり、取り返しのつかない事故を起こしたりしている人が年間どれくらいいるのでしょうか?

そういう意味では今世間で問題になっている大麻よりも身近で怖い存在ともいえます。

 

同時に素直に謝ることの大切さも改めて感じました。

恐らく、迷惑をかけた方や警察にすぐに謝罪すればこれほどの騒ぎにはならなかったでしょう。

今回の逮捕によって草なぎ君がどれほどの社会的制裁を受けるか想像もつきませんが、彼の良い人のイメージは決して一朝一夕で築き上げることはできないものですし、きっと偽りでもないと思います。

しっかり謝罪と反省をして、また元気な姿で復帰してもらいたいものです。


エプリス

[ テーマ: 病気 ]

2009年4月24日23:15:00

飼主様にとっては当然聞き慣れない言葉だと思いますが、『エプリス』というのは口の中にできる腫瘍のひとつです。

『歯肉腫』とも呼ばれていました。

歯肉腫

 

先日朝一番で来院したゴールデンです。

朝、突然口が血まみれになっていたということで飼主様はかなり驚かれていました。

奥の方にできていたのでなかなか気づけなかったようです。

 

 

歯肉腫

歯肉腫

 

 

 

 

エプリスは組織的に3つのタイプに分かれますが、中には浸潤性の高い(顎の骨にも入り込む)ものもあります。

今回は骨性エプリスというもので浸潤性も低く、 急速に進行するタイプではないので良かったのですが、完全切除は困難なので今後も注意深い観察が必要です。

 


尿比重

[ テーマ: 病院 ]

2009年4月25日15:38:00

先週の『腎臓病』についての勉強会でぶどうが危険ということを書きましたが、その勉強会で尿比重についての新しい知見を知りました。

『尿比重』とは尿の濃さのことで、腎臓が悪くなると尿が薄くなり、尿比重の値が低くなります。

腎臓の異常を見つけるためには血液検査でBUN(血中尿素窒素)やCRE(クレアチニン)という項目を調べることは一般的ですが、血液で異常が認められたときにはすでに腎臓の大部分の機能が失われてしまっている状態です。

動物において最も早く腎臓の異常に気づくことのできる検査が尿比重の測定であることは分かっていたことですが、日本で一般的に使用されていた人用の尿比重計では誤差が出ることが昨年明らかになったとのこと(知りませんでした)。

すでにアメリカの会社からは犬猫用の尿比重計が販売されていたのですが、皮肉なことに製造元は日本の会社。

ということで今回その会社が日本の獣医師向けに新しくデジタル表示の尿比重計を作ってくれたとのことで早速購入しました。

尿比重計

 

 

グッドデザイン賞を受賞した商品らしく、形もかわいく使い勝手も良いです。

 

 

 

 

中高齢の動物の健康診断には血液検査や胸腹部画像診断だけでなく、尿検査も非常に重要です。

ちなみに当院で尿を取る方法は、超音波診断装置で膀胱内の尿を確認しながら、注射器でお腹の外から針で刺して採尿します。

なるべく午前中に採った尿で検査するのが良いです。

『以前に比べお水を飲む量が増えた』『尿の色が薄くなった気がする』など、心当たりのある飼主様は一度ご相談ください。


日曜日

[ テーマ: 病院 ]

2009年4月26日21:17:43

昨日の午前中が雨の影響もあってこの時期の土曜日にしてはのんびりとしていた為、昨日の午後と今日は肌寒い日でしたが忙しい一日でした。

午後には40kgを超えるラブラドールの子宮蓄膿症の手術。

子宮蓄膿症の手術は良く行う手術ですが、このクラスの体重になるとお腹の脂肪もすごいので手術はやりづらくなります。

やっぱりあまりに太りすぎているといろいろなリスクが増えてしまいますので注意してあげてください。

 

アジサイ

 


批判も多いですが...

[ テーマ: ]

2009年4月27日21:32:00

本

 盗用疑惑や著者の発言などでいろいろ批判の多い本ですが、雑音は気にせず素直に読むとやっぱり心温まる本でした。

非常に短い本ですが、子を持つ親として日常の当たり前の時間の大切さに気付かせてもらったり、獣医師としてのホスピタリティの在り方を考えさせられる良い本だったと思います。

 

だからこそいろいろな批判がちょっと残念です。

 

創始者ウォルトディズニーに関する本やさまざまな視点からディズニーランドのサービスを解説した本はたくさんありますが、この本は難しいことは考えずに、少し硬くなった頭をマッサージしてもらうような感じでした。

東京ディズニーランドには高校時代に友達と遊びに行ったきりですので、またいつか家族で遊びに行きたいものです。

 


リンパ腫

[ テーマ: 病院 ]

2009年4月28日23:25:00

胸部X線胸部X線

 

 

 

 

 

左側のX線写真は今日避妊手術の予定で来院した猫の横から見た胸部X線です。

少し呼吸が気になったので術前に検査をさせてもらいました。

右側の正常の猫に比べ、真っ白なのが良く分かると思います。

検査の結果、前縦隔型リンパ腫でした。

 

ウイルス検査

ウイルス検査を行うと白血病ウイルス陽性です。

この子はまだ1歳にもなっていません。
避妊手術を予定していたくらいですから、一般状態もそれ程悪くありません。

状態が悪化する前に早く病気に気付けたことは不幸中の幸いと言えますが、飼主様にとってのショックは計り知れません。

 

リンパ腫は動物の悪性腫瘍の中でもっとも抗癌剤の効果が期待できるため、抗癌剤治療を開始しました。

今回の症例で術前検査の大切さを改めて考えさせられました。

 


休日

[ テーマ: 日記 ]

2009年4月29日21:03:00

今日は盛りだくさんの休日で疲れました。

昨晩は午前3時近くまで急患の診察があり少し寝不足。

田植え朝7時過ぎから奥さんの実家で田植え。

我が家の発芽玄米生活を支えてくれています。

毎年親族が食べる分だけ頑張って作ってくれているお爺ちゃんに感謝です。

田植えが終わると、待ち構えていた姪っ子、甥っ子らも一緒に『公渕公園』へ。

 

 

ジム

3歳の娘は今日ようやくこの遊具を完全制覇しましたぁ。

最大の難関だった下がグラグラ動く吊り橋のような所を今日ようやく克服。見ているこっちもちょっと怖かったです。

今日の公渕公園は家族連れで賑わっていましたが、気になったのはいたるところで『危ない!』の叫び声。

あんまり大人が何でもかんでも危ない危ないと言っていたら、子供の楽しみが半減してしまうんじゃないかと思ってしまいました...

 

公渕公園

遊具近くのここが我が家の特等席。

落ち葉の絨毯に、新緑で程よい日陰。

なんとも気持ち良かったです。

 

お昼寝

で、下の息子は....

 

僕も夕方の診察までは家で昼寝しました。


月末

[ テーマ: 日記 ]

2009年4月30日23:26:06

あっと言う間に4月も終わりです。

今日も今月6度目の狂犬病集合注射に行ってきましたが、4月は病院を院長不在にしてしまう日が多くご迷惑おかけしました。

幸い天気にも恵まれ、外での仕事を楽しむことができましたし、先輩院長先生とご一緒させていただく機会も多く、空き時間にいろいろなお話ができて良い経験になりました。

 

4月は新しいスタッフも加わり、またフィラリア検査も始り、慌ただしく1ヶ月が過ぎてしまいました。

当院は5月4日から連休になりますが、休みボケにならないよう、動物病院が最も忙しくなる5月を体に気をつけてしっかり頑張ります。