ホームページ

はすい動物病院

最近の記事

雄猫の尿路閉塞 (05/17)

犬の去勢手術について (05/14)

鳥取大山 (05/09)

連休中の診察について (04/26)

集合注射終了! (04/26)

記事テーマ

しつけ (2)

ココア&マロン&めめ (18)

日記 (898)

(19)

病気 (112)

病院 (595)

趣味 (59)

お知らせ (104)

お役立ち情報 (7)

設備紹介 (4)

バックナンバー

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

鳥取大山

[ テーマ: 日記 ]

2019年5月9日19:52:00

今年はスーパーG.W.と言うことで、
10連休の方も多かったのでしょうか?

年明け頃から休診日をどうするか悩みましたが、
結局こどもたちの振替休日もあったので、
5月5日~7日を3連休とさせていただき、
去年同様鳥取県にキャンプ旅行に行ってきました。

一番の目的は、奥さんが切望していた『大山登山』。

大学時代に登って以来20年ぶりでした。

『伯耆富士・大山』
いつ見ても、格好良い山です。

 

 

伯耆富士

 

 

 

 

 

大山

 

 

 

 

見る角度によって姿が変わります。

頑張って早起きをして、午前6時半から登山開始。
小3末っ子は最初から、
『眠い・・しんどい・・まだぁ・・』の繰り返しでしたが、
しばらくすると無口になり、『もう慣れてきた!』
とペースも上がり、無事9時過ぎには登頂しました。

 

 

 

大山

 

 

 

 

 

山頂 

 

 

 

下山直後から突然の雷雨。
ギリギリセーフでしたが、
下山途中すれ違った方々が心配・・・


温泉につかって休憩をしていると、
辺り一面真っ白・・・

 

 

 

霧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜中までキャンプ場も深い霧に包まれました。

香川と違って特に雨が多い奥大山・・さすがです。

 

 

でも翌日の最終日は雲一つない晴天

テントを撤収して、最後のお楽しみ
『大山乗馬センター』へ。

 

 

 

乗馬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は少しドキドキしましたが、
賢い馬たちなので、まさに自動運転といった感じで
進んでくれます。
油断すると周囲に生えている草を食べようとします

馬に乗る感覚は、特に快適なわけでもないのですが、
乗り物ではなく、生きている動物の背中に乗る感覚は、
すごく不思議なものでした。

末っ子は、今まで体験した遊びのなかで、
一番楽しかったらしく、
『馬が飼いたい!!』とびっくり発言

維持費を考えると、ある意味最も贅沢な乗り物かも・・


夕方帰宅して、駐車場で荷物を下ろしていると、
何人もの患者さんが来院していただき、
そのたびにお詫びを・・・

ご迷惑をおかけしました・・・・

 

 

 

 


犬の去勢手術について

[ テーマ: 病院 ]

2019年5月14日16:41:24

当院で犬の去勢手術を実施する時期について、
大きく3つの時期に分かれます。

1つ目は、生後半年~1歳齢の若齢犬で、
多くの方がこの年齢で去勢手術を行います。
このケースの目的は、マーキング予防など
雄特有の行動面でのトラブル回避を目的とします。

2つ目は、6歳~10歳頃の中年齢犬です。
小型犬の多くは、この年齢になると、
歯石が付き、口臭が気になる頃です。
当院では、歯石除去と一緒に
去勢手術を行うケースが多くあります。
このケースの目的は、
前立腺疾患や会陰ヘルニア(脱腸)、
肛門周囲腺腫などの病気の予防です。

3つ目は、10歳以上になり、
すでに上記の病気を発症してしまい、
その治療の一つの手段として
去勢手術を行うケースです。

今週も腫瘍や会陰ヘルニアの治療
のための去勢手術が数件あります。

老犬の未去勢犬の飼い主様に
去勢手術をお勧めすると、
多くの飼い主様から、
『この年で手術は大丈夫なんですか?』
と質問されます。

確かに高齢であることは、
一つのリスク要因ではありますが、
必ずしも何歳だから手術が出来ない
と言うことはありませんので、
もし手術を検討してみようかなぁ
と思われる飼い主様は、一度ご相談ください。


雄猫の尿路閉塞

[ テーマ: 病院 ]

2019年5月17日10:11:00

一昨日の夜は診察終了後に
雄猫の尿路閉塞の処置がありました。

2年ぶりの再発で、飼い主様も早くに
気がついてくれていたので、
腎臓の数値も悪化しておらず、
尿道カテーテルも比較的簡単に
通すことが出来ました。

昨日は休診日でしたが、
朝イチでまた別の雄猫の尿道閉塞の処置。

閉塞をしてからしばらく時間が経っていたのか、
なかなかカテーテルが通らず苦労しましたが、
なんとか無事通すことが出来ました。

 

 


尿路閉塞

 

 

 

 

 

オシッコも真っ赤っかで、痛々しいです。

腎臓の数値もかなり悪化していて、
麻酔からの覚醒も時間がかかりましたが、
今朝には大分元気になって一安心です。

今回はどちらも多頭飼育の環境でした。
多頭飼育の場合はそれぞれの
おトイレの様子を確認することは
難しいかと思いますが、
特に雄猫は気をつけてあげてください。

 

話は変わりますが、

猫のオシッコが出ていないかも?という
時間外の電話は良くあります。

食欲の低下や嘔吐を伴う場合は、
急を要する状態ではあるのですが、
今回のような処置は人手や
その後のケアも必要となります。

その他の様々な症状で、
多くの時間外の電話を受けます。

時間外の対応については、
そのときの病院側の都合によって、
翌日まで様子を見てもらったり、
他の動物病院への受診を
お勧めさせていただくことも多くあります。

ご理解よろしくお願いします。