ホームページ

はすい動物病院

最近の記事

梶ヶ森キャンプ (09/17)

職場体験実習 (09/11)

残暑 (09/08)

滝見サイクリング (09/06)

ココア (08/30)

記事テーマ

しつけ (2)

ココア&マロン&めめ (20)

日記 (911)

(19)

病気 (113)

病院 (601)

趣味 (64)

お知らせ (105)

お役立ち情報 (7)

設備紹介 (4)

バックナンバー

2019年 09月

2019年 08月

2019年 07月

2019年 06月

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

ホウ酸だんご

[ テーマ: 病気 ]

2013年7月4日08:56:00

6月末から梅雨らしいお天気が続いています。

心配していた水不足問題もとりあえず落ち着いたんでしょうか?

気温・湿度も高くなるにつれ、
『ゴキブリ退治のホウ酸だんごを犬が食べてしまった!』
というお問い合わせが多くあります。

僕の経験上ですが、
ホウ酸だんごを食べて重篤な症状を起こしたケースは
今のところ幸いなことにありませんが、
嘔吐・下痢などの消化器症状がしばらくしてから起こることがあります。
重症の場合は神経症状が出るようです。

致死量が体重1kgあたりホウ酸として1.5-3.0gくらいとなっていますので、
チワワやプードルなどの小型犬の場合はやはり危険です。

不思議なことに猫で食べたという相談を受けたことがありません。
だんごの材料の味があまり猫向きではないのでしょうか?

どちらにしても昔ほどではないにしろ、まだまだ家庭内に
中毒を引き起こす危険なものはたくさんあると思います。

十分気を付けて上げて下さい!

 


今日は何の日?

[ テーマ: 日記 ]

2013年7月6日14:35:26

四国新聞の『きょうは何の日』という記事に
興味深いものがありました。

1885年7月6日、仏の細菌学者パスツールが
犬にかまれた9歳の少年に自ら開発したワクチンを
接種し、少年は一命を取り留めたそうです。

その後世界各国から寄付が集まり、パスツール研究所を
設立する動機となったそうです。

 

日本は先進国の中でもワクチン後進国と言われていますが、
風疹や子宮頸がんなどのワクチンについては、
その必要性や副作用の問題など議論されています。

難しい問題です。

 


実家コース

[ テーマ: 趣味 ]

2013年7月8日07:48:00

日曜日は午前中の診察を終えた後に
奥さんの実家のある三木町まで走ることが多いです。

長尾街道を普通に走ると10㎞くらいしかないので、
新立石トンネルを通って、造田方面に遠回りして
20㎞ちょっとの距離をのんびり走ります。

さすがに昨日の午後3時は気温が高く、
辞めようかどうか迷いましたが、
しっかり水分と塩分を取りながら走ってみると、
それほどダメージ無く走れてよい感じでした。

とは言え、熱中症は本当に気を付けないといけませんね。

日頃多少体を動かしているとはいうものの、過信しないよう、
気を付けているつもりですが・・・。

今朝も早朝から日差しが強く気温もいつもより高めでした。

人だけではなく動物たちもできるだけ涼しく過ごしやすい
環境づくりをしてあげてください。


暑い!!!

[ テーマ: 日記 ]

2013年7月10日07:54:27

それにしても暑い日が続きます。

我が家には毎日のように長女の友達らが遊びに来てくれます。

エアコンのない部屋で汗だくになって大騒ぎしているそうです。

奥さんが『もっと涼しいお家で遊んだら?』と言っても、
この家が楽しいといってくれているようで、うれしいことです。

たまに夕方診察室まで奇声が聞こえてくることがあります。
本当にすみません・・・・。

子供は本当に暑くても元気いっぱいです。


ですが、動物たちの場合はさらに注意が必要です。

子供たちと同じような感覚で外に出かけて、
水遊びをさせたりするにも、日中はさすがに暑すぎます。

そろそろ夏休み。

お子さんがいらっしゃるご家庭では、暑い中散歩に行こうとしたり、
遊んであげようとすることもあると思いますが、
動物は本当に暑さに弱いので、十分気を付けて上げて下さい!

 


季節外れの

[ テーマ: 病気 ]

2013年7月12日20:56:00

本日最後の患者さんは朝からぐったりしている猫でした。

まだ1歳にもなっていない若い雄猫ですが、
お腹を触ると膀胱がおしっこでパンパンの状態で、
『尿路閉塞』の状態です。

『尿路閉塞』は季節的には冬に多いのですが、
ちょっと季節外れなかんじでした。

 

ストルバイト

 

 

 

 

 

尿道の先に一見粗塩のような結晶が
大量に詰まっていました。

飼い主様のお母さんは暑さのせいかなぁと
エアコンの効いた涼しい部屋で明日まで様子を
みようと思ったそうですが、
小学生の息子さんが心配だからと受診してくれたそうです。

今回は血液状態もかなり悪かったため、
最悪のケース一晩で急変することもあったので、
本当に良かったです。

 


海の日

[ テーマ: 日記 ]

2013年7月16日07:36:00

世の中は3連休ですが、日曜仕事をしていると
子供達をなかなか遊びに連れて行ってあげれません。

昨日の『海の日』は我が家にとっては貴重な祝日。

長女は前日から親戚のキャンピングカーでお泊りをしながら、
海を満喫していたので、曇り空でしたが、1日遅れて参加。

 

バナナボート

 

 

 

 

 

 

あいにく昼から雷雨となりましたが、
ジェットスキーやバナナボートなどなかなか体験できない遊びで
楽しませてくれて本当に感謝・感謝でした。


しかし、衝撃の事実が判明。

3歳の末っ子がいつまでたっても海に入ろうとしません・・・・。

上の二人はあまりにも水を怖がらないので、我が家にとっては
『水が怖い』ということと無縁と思っていたのですが・・・

おむつも取れ、『スイミング行くか?』と聞いても、
『嫌~』と言っているのもうなずけます。

お盆休みに仁淀川でラフティング予定なんですが、大丈夫?

 

 

 


いよいよ・・・夏休み

[ テーマ: 日記 ]

2013年7月19日15:12:00

先ほど年長さんの息子が保育所の1泊キャンプから帰宅。

前日に発熱し、どうなる事かと心配でしたが、
本人はいたって元気でしたし、
当日の朝には熱も下がっていたので参加させました。

なによりグループリーダーを任されていたので、
本人はやる気満々。

小さい頃から、お姉ちゃんに比べると頼りない感じの息子が
リーダー?というのが親の正直な感想ですが、
内心めちゃくちゃ嬉しかったので、
無事体調崩さずに済んで一安心。

そんなことをしていると長女が小学校から帰宅。

いよいよ明日から夏休み・・・。親からすると長過ぎ。

夏休みになると、お子さんのいらっしゃるご家庭では
生活リズムが一変すると思います。

動物たちにとってもある程度影響があります。

てんかんを持っている動物の場合、
てんかんが起こりやすくなったり、
暑い中散歩に連れて行ったり、外で遊んだりすると
熱中症のリスクも高くなります。

夏休みに突入するにあたって
子どもの生活だけでなく、動物たちとの過ごし方についても、
一度ご家族で話してみることもおすすめです。


暑さのせい?

[ テーマ: 日記 ]

2013年7月21日08:12:28

ここ数日ひと時の暑さが落ち着き
朝のジョギングの時もちょっと涼しさを感じます。

でも先ほど息子と自転車で選挙に行って来ましたが、
あっという間に汗びっしょり・・・。

 

話は変わりますが、
今月に入って体調を崩す動物たちが急増している気がします。

特に心臓が悪く、長くお薬を飲んでいる子の肺水腫も多発。

暑さとは関係ないと思うのですが、子宮蓄膿症の手術も
通常の倍以上のペース。

 

マダニ

 

 

 

 

 

昨日だけでマダニが付いていた患者さんも数件。

フィラリア感染を心配して来院してくれた
初診の患者さんには肺腫瘍。

 

都会では『手足口病』が流行しているようですが、
夏休みに入り、生活リズムも変わることが多いので
人も動物たちも健康管理にお気を付けください!


ご存知ですか?

[ テーマ: 病院 ]

2013年7月23日08:05:58

台湾で『イタチアナグマ』という野生動物の3頭の死骸から
狂犬病ウイルスが検出されました。

このニュースは日本にとってもかなりショッキングなものです。

というのも、台湾は日本同様50年以上狂犬病の発生が無く、
周囲を海に囲まれており、『洗浄地域』に指定されていたからです。

周辺の国々、なかでも中国では今でも毎年数千人もの人が
狂犬病で死亡しているという現状を知りつつも、
海に囲まれた日本は大丈夫だろうと思ってしまうことも
ありましたが、
今回の台湾のニュースを聞くと本当に怖くなります。

もし日本で身近な動物であるたぬきやイタチなどから狂犬病が
検出されてしまった場合の事を想像してみてください。

このニュースをきっかけに狂犬病ワクチンの接種率が
少しでも高くなってくれることを期待したいものです。


低血糖

[ テーマ: 病気 ]

2013年7月26日07:52:15

一昨日朝一番の患者さんは3カ月齢のチワワ。

夜中から頻回の嘔吐を主訴に来院。

こういう状況だと一番心配なのがまずパルボウイルス、
そして低血糖。

幸い、パルボは大丈夫そうでしたが、血糖値は27。

本人はまだ尻尾を振ってはいますが、危険な状態。

この子はお家に来てまだ3日目。

ペットショップさんからは低血糖予防のための
ジェルのようなもの与えるよう指示があったそうです。

こういうケースでは飼い主様が思っている以上に
身体の状態は深刻で、この後の状況によっては
急変するリスクもあるため、飼い主様への説明に
気を使います。

昨日が休診日ということもあり、今日までお預かりしましたが、
一昨日の夜にはすごく元気になってくれて、
昨日からは点滴なしでも大丈夫なので無事帰れそうです。