ホームページ

はすい動物病院

最近の記事

梶ヶ森キャンプ (09/17)

職場体験実習 (09/11)

残暑 (09/08)

滝見サイクリング (09/06)

ココア (08/30)

記事テーマ

しつけ (2)

ココア&マロン&めめ (20)

日記 (911)

(19)

病気 (113)

病院 (601)

趣味 (64)

お知らせ (105)

お役立ち情報 (7)

設備紹介 (4)

バックナンバー

2019年 09月

2019年 08月

2019年 07月

2019年 06月

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

催吐処置

[ テーマ: 病院 ]

2014年7月2日21:18:32

月末から手術や重症の患者さんも多く、
ちょっとお疲れモードです顔

今日のお昼もかなり神経を使う手術があり、
午後の診察スタートでは
昨晩すももの種2個食べてしまったダックスが来院。

大きな梅干しの種や、すももの種、トウモロコシの芯は
ダックスで腸閉塞になってしまった経験もあります。

中には結局食べてなかったりするケースもあるので、
念のために腹部Ⅹ線検査。
(種は写る場合が多いです。)

 

 

 

すももの種

 

 

 

 

 

 

 

 

分かりにくいですが、種らしい陰影が2個確認できます。

という事で、まずはいつも通り吐かせる処置を行います。

まず缶詰などをある程度食べさせてから、
注射すると気持ち悪くなって吐き気を起こすお薬を投与します。

6~7割はこの注射で吐いてくれるのですが、全然吐きません。

次に古典的な方法ですが、ほんのちょっとのお塩を喉の奥に入れ、
スタッフがお散歩へ連れて行きます。

正確な事は分かりませんが、走らせた方が吐く気がしています。

しばらくするとスタッフから『吐きましたぁ』との報告。

いつもながらにめちゃくちゃうれしい瞬間です。

 

 

すももの種

 

 

 

 

 

 

 

 

放っておいてもお尻から排泄されるかもしれませんが、
最悪のケースは腸閉塞。

吐かなければ、内視鏡か、胃切開が必要です。

それに比べると、催吐処置だけで吐き出してくれたら、
動物も飼い主様も獣医師にとてもすごく嬉しい瞬間です。


東洋眼虫

[ テーマ: 病気 ]

2014年7月5日19:59:24

今日の午後は保育所の行事に奥さんが参加して不在だったため、
少しバタバタとして、申し訳ありませんでした。

その奥さんが午前中診察した柴犬。

眼が開けにくそうとの主訴で来院しました。

 

 

東洋眼虫

 

 

 

 

 

 

写真のように目が真っ赤でかわいそう・・・。

良く見ると瞬膜という膜の内側に
1cm程の白くて細い虫を発見

 

麻酔をかけてしっかり目を洗って確認すると、
6匹寄生していました。



 

東洋眼虫

 

 

 

 

 

 

 

ハエから寄生するものとされていて、
人でも感染例があるようですが、
年に1頭くらい忘れた頃に出会う珍しい寄生虫です。


歯磨き

[ テーマ: ココア&マロン&めめ ]

2014年7月7日19:30:00

もうすぐ我が家にやってきて9カ月になります。

最初は1回80gも食べていたフードも今では50g。

それで体重9.5kgを維持しております。

保護した時にすぐに去勢手術と歯をきれいにしましたが、
最近歯磨きに挑戦中です。

 

 

歯磨き

 

 

 

 

 

 

 



『ちょっと!プーちゃん、じっとして』と、
奥さんに怒られながらも頑張ってます。

 


ネクスガード

[ テーマ: 病院 ]

2014年7月11日15:40:23

ネクスガード

 

 

 

 

 

 

 

先日発売になった新しいお肉タイプ
ノミ・マダニ予防薬『ネクスガード』

 

 

ネクスガード

 

 

 

 

 

毎月10日がプー太郎のノミダニ予防の日。
今月は1日遅れちゃいました。

毎月錠剤タイプの『コンフォティス』を
飲ませていましたが、
ちょっとイヤイヤ食べてました。
しかも、飲ませた日の夜か翌日に
必ず吐いていました

 

 

ネクスガード

 

 

食べる気満々。

 

 

 

 

ネクスガード

 

 

『パクッ 

 

 

 

 

ちょっと高めのお薬ですが、
やっぱりおいしく食べてくれると嬉しいですね。

これからのノミ・マダニ予防の定番になりそうな予感。

 


引田まで・・・

[ テーマ: 趣味 ]

2014年7月14日08:15:00

昨日の午後は、お天気も回復し、
同業の先生からバイクのお誘い。

いつも室内のローラー台での練習ばかりなので、
せっかくなのでご一緒させて頂きました。

 

 

引田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとお出掛けのつもりがどんどん東に進み、
引田付近で、
『先生そろそろ引き返しましょう・・・
と僕が泣きを入れ、
ハマチの養殖場で引き返すことに。
ここでちょうどうちの病院から50km。

 

 

引田

 

 

 

 

 

 

 

 

結局昨日は90km:3時間40分。

ロードバイクを乗る人たちにしてみたら、
全然な距離ですが、僕にとっては人生最長距離。
心地よい疲労感でした。

 


横隔膜ヘルニア

[ テーマ: 病気 ]

2014年7月16日15:44:33

外からぐったりして帰ってきた猫ちゃん。

来院時呼吸が荒く危険な状態。

 

横隔膜ヘルニア

 

 

 

 

 

 

Ⅹ線検査をすると胸が真っ白です。

超音波検査で、胸腔内に肝臓などの
腹腔臓器が確認されたので、『横隔膜ヘルニア』と診断。

横隔膜とは、胸腔と腹腔を隔てる筋肉の膜です。
その膜が破れてしまい、腹腔内の臓器が胸腔内に
入り込んだ状態が横隔膜ヘルニアで非常に危険な状態です。

来院時血圧も下がり非常に危険な状態でしたので、
点滴をし、状態を少し安定させてから翌日手術しました。

開腹すると、横隔膜の右半分がすべて剥がれ落ち、
左半分も真ん中で裂けてしまっていました。

今まで僕が経験した横隔膜ヘルニアの中で
最もひどい状態でした

何とか縫い合わせ、胸腔チューブを設置して手術終了。

術前にひどかった黄疸も、術後はすぐに改善し、
数日の入院で無事退院。

 

 

横隔膜ヘルニア

 

 

 

 

 

 


手術後7日目の健診でも胸部はきれいで
元気食欲も安定して一安心でした

猫を外に出してしまうと
色々な怪我や感染症のリスクが高くなります。

横隔膜ヘルニアも当院では久しぶりでした。

『外に出ちゃうのであれば、避難用にケージ飼育はどうですか?』
と飼い主様にお勧めしましたが、ストレスが心配・・・とのこと。

せっかく助かった命なので、また大怪我しないことを祈ります


夏休み

[ テーマ: 日記 ]

2014年7月19日07:56:00

今日からいよいよ上の子供たちは夏休みに突入。

僕の夏休みの思い出はこれといって特になく、
暇を持て余していたことだけよく覚えています

でも、今となってはあの暇でボーとしていた時間が
すごく大切だったような気がしています。


夏休みは学校の宿題か何かで、
毎日決まったお手伝いをすることになっているようで、
小3の娘は病院前の廊下を掃除してくれるそうです。

 


夏休み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三日坊主で終わりそうな予感がしますが・・・
父としては嬉しいものです

 

ちなみに小1の息子は『プー太郎』の夕方のお散歩。
ちゃんと一人でできるでしょうか?


海の日

[ テーマ: 日記 ]

2014年7月22日07:49:00

この週末は夏休み入ってすぐの3連休。

お天気にも恵まれて
どこも家族連れで賑わっていたようですね。

我が家も遠出はできないものの、
子供たちのリクエストに応えて、
まず日曜午後は空港公園で水遊び・・・のはずが
工事中だったので、お隣のさぬきこどもの国で、
自転車に乗って遊びました。

4歳末っ子が想像以上にペダリングが上手くなっていて、
そろそろ補助輪を外せそう・・とお父さん的にニンマリ。

昨日の祝日は1日しっかり遊べる貴重な日。

まず最近あまり距離を走れていなかったので、
4時前に起き、4時半から7時までランニング。

お昼過ぎまで、近所のお父さんと一緒に、
こども6人連れて白山プールへ。

お昼からは3家族でチョットしたホームパーティと、
我が家にとっては充実の週末となりました


暑い!

[ テーマ: 日記 ]

2014年7月25日08:23:03

しばらくは猛暑日が続きそうです

我が家のプー太郎はちょっとの散歩もしんどそう。

くれぐれも人も動物も熱中症に気を付けてください!

 

それにしても昨日は暑かったですね。

我が家にとっては、夏休み期間中の木曜休診日は、
1日子供たちと過ごせる貴重な休日。

当然お父さんの個人的な時間は早朝に限られるため、
朝4時起きで屋島~庵治往復ライドに出かけました。

 

庵治

 

 

 

 



庵治

 

 

 

 

 

 

4時半から7時まで2時間半で60㎞。

昨日はこの時間でも暑いくらい。
でも自転車だと風が気持ち良く、
ランニングよりは負担が少ないです。
初心者なんで遅いだけですが・・・

 

帰宅後、ちょこちょことした事務仕事を終わらせ、
家族で善通寺市民プールに初めて行って来ました。

 

 

善通寺

善通寺

 

 

 

 

善通寺

 善通寺

 

 

 

 

 


コンサート

[ テーマ: 日記 ]

2014年7月28日07:55:17

昨日は人生2度目、16年ぶりにコンサートに行って来ました。

1度目はまだ鳥取で学生をしていた頃、
当時付き合い始めた奥さんがバイト先でもらってきてくれた、
『小田和正』コンサートでした。

僕の部活があって、せっかくのコンサートに遅刻して
行ったことが懐かしいです。

その時の小田さんの生歌に感動して、
またいつか行きたいねぇとずっと言っていましたが、
仕事や子育てに追われてなかなか叶わいませんでした。

お昼前の雨でお天気が心配でしたが、
午後からはいつもの暑すぎる陽気になり、
無事、生・小田和正を堪能してきました。

 

 

コンサート

コンサート

 

 

 

 



 

年齢層が高く、皆さん暑さと会場までの道のりに
始まる前からしんどそうでした。

コンサートの経験がほとんどないので、
立つタイミングなどが良く分からなかったのですが
芝生自由席のてっぺんのちょっと平地になった場所で
のんびり楽しめました。

 

コンサート

テアトロン

 

 

 

 

 



途中、撮影OKの時間も用意してくれていました。

時間が経つとともに涼しくなり、
瀬戸内海の景色と小田和正の歌声、最高でした

 


脱肛

[ テーマ: 病気 ]

2014年7月31日08:13:51

お尻の肛門内側の粘膜が出てしまった状態を
脱肛『だっこう』と言います。

子犬や仔猫で下痢がひどい時などに起こりやすいです。

 

 

脱肛

 

 

 

 

 

 



 

写真は先日来院した仔猫の脱肛ですが、
かなりの時間が経過していて、ひどい状態でした。

しかも、兄妹とも同じ状態でした。

普通に圧迫しても戻す事が出来ないので、
少し麻酔をかけて、何とか苦労をして元に戻しました。

 

 

脱肛

 

 

 

 

 

 

 


このままだとすぐに元に戻ってしまうので、
かわいそうですが、肛門を縫合して閉鎖します。

 

 

脱肛

 

 

 

 

 

 

 


この後、何度か脱肛を繰り返したものの、
女の子はほぼ完治しましたが、
男の子は排便後たまに出てきてしまいます。

とくに仔犬や仔猫の飼い主様は、
お尻が赤くなっている場合は、
オリーブオイルなどを使って押し込んでみてください。

軽度な場合は比較的簡単に戻せると思います。

時間が経つにつれひどくなっていきますので、
元に戻せない場合は、
早めに動物病院に連れて来て上げて下さい。