ホームページ

はすい動物病院

最近の記事

コキア (10/15)

6周年 (10/12)

仔猫 (10/02)

お別れ (09/26)

まちたんけん (09/22)

記事テーマ

しつけ (2)

マロン&めめ&リル (43)

日記 (972)

(19)

病気 (118)

病院 (637)

趣味 (73)

お知らせ (121)

お役立ち情報 (7)

設備紹介 (4)

バックナンバー

2021年 10月

2021年 09月

2021年 08月

2021年 07月

2021年 06月

2021年 05月

2021年 04月

2021年 03月

2021年 02月

2021年 01月

2020年 12月

2020年 11月

2020年 10月

2020年 09月

2020年 08月

2020年 07月

2020年 06月

2020年 05月

2020年 04月

2020年 03月

2020年 02月

2020年 01月

2019年 12月

2019年 11月

2019年 10月

2019年 09月

2019年 08月

2019年 07月

2019年 06月

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

恋の季節?

[ テーマ: 病院 ]

2015年2月9日19:07:49

今日は本当に寒い一日でした

2月に入るとメス猫の避妊手術の問い合わせが急増します。

というのも、2月・3月はメス猫が発情しやすく、
すりすりと体をこすり付ける行動が増えたり、
大きな『さかり』の鳴き声がひどくなり、
困った飼い主様が
慌てて避妊手術を希望されるケースが多いためです。

今日も猫の避妊手術だけで3件ありました。

 

自然界の猫ちゃんにとって『恋の季節』かもしれませんが、
2カ月後にはベビーラッシュを迎え、子猫が急増します。

猫は1回の交尾でほぼ確実に妊娠してしまいますので、
特にお外に出て行ってしまう環境の飼い主様は、
避妊手術を早めにご相談ください!

またこの時期は、オス猫のケンカも急増しますので、
オス猫の去勢手術もご検討ください!

 


この記事へのコメント (4)

むっくママ   2015年2月9日 22:52:38

野良猫の去勢避妊手術

野良猫の去勢避妊手術、他県では、格安で手術してくれる協力病院があるようですが、高松にはそんな動物病院は、まだないんですよね?

今回野良猫三匹の捕獲・手術を、ボランティアさんの協力で行いました。
手術費用は、かなり高額になりましたが私が支払いました。

近所の、季節ごとに赤ちゃんを産んでいる野良猫のことが気になって仕方なく、今回、捕獲・手術に踏み切りましたが、今後、また新顔の野良猫が来た場合、どうするか…
やはり、格安で手術してくれる協力病院があれば…と、切に願います。

でもこれは、動物病院さんにとってもかなりのリスクがあるということもよくわかりますし…
なかなか難しいですね。

院長   2015年2月10日 08:02:21

むっくママさんへ

コメントありがとうございます。
格安というのがどれほどの金額かは分かりませんが、当院でも、使用する器具や薬などは一緒ですが、一般の費用より費用を下げて手術は受けています。
極端に安い費用が正解かどうかは価値観によると思います。
問題なのは野良ちゃんたちが何度も出産できてしまう環境にもあると思います。
人間の都合ともいえる問題なので根本的な解決は難しいですが、行政の協力も必要ですね。

むっくママ   2015年2月10日 11:23:32

手術費用

今回野良猫の手術をするにあたり、何軒か動物病院に問い合わせてみましたところ、野良猫の手術は引き受けてもらえないところもありました。費用もそのままでした。

はすい先生の所が一番、費用も良心的で、問い合わせた際の対応も丁寧で感じ良く、感謝しております。

格安の費用というのは、私の身内が他県で野良猫価格で8000円でしてもらっています。
調べたら、市からの補助が5,000円というところもありました。

兵庫県のどうぶつ基金という財団のこと、ご存知でしょうか?
どうぶつ基金の協力病院に登録している動物病院で避妊手術をすると、無料で出来るそうです。高松には、その協力病院がありませんが…
どうぶつ基金のホームページもありますので、よろしければ覗いてみて下さい。

殺処分ゼロを目指して、すごく頑張って活動している個人のボランティアの方々の姿を目の当たりにすると、自分にいったい何が出来るのか…考えさせられます。

長々と失礼しました。

院長   2015年2月13日 07:55:30

むっくママさんへ

コメントありがとうございます。
『殺処分ゼロ』という目標については、色々な意見もありすごく複雑な問題だと思います。
ただ世間的な流れとしても決して悪い方向には向いていない気がします。
僕は獣医師としてそれほどお役には立てていないかもしれませんが、それぞれの立場の人たちが、決して無関心にはならずに、出来る範囲で行動していくことが大切なんだと思います。

この記事にコメントする

お名前 (必須)

メールアドレス   

(入力すると掲載されます)

URL

タイトル

コメント (必須)

画像認証 (必須)

上の画像で表示されている文字を入力してください。