ホームページ

はすい動物病院

最近の記事

卒業式 (03/18)

午前休診のお知らせ (03/16)

カヤック (03/06)

ランドセル (03/02)

しろとり動物園&キャンプ (02/25)

記事テーマ

しつけ (2)

ココア&マロン&めめ (20)

日記 (929)

(19)

病気 (115)

病院 (605)

趣味 (67)

お知らせ (110)

お役立ち情報 (7)

設備紹介 (4)

バックナンバー

2020年 03月

2020年 02月

2020年 01月

2019年 12月

2019年 11月

2019年 10月

2019年 09月

2019年 08月

2019年 07月

2019年 06月

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

新聞記事

[ テーマ: 日記 ]

2009年1月16日09:42:01

新聞記事今朝の新聞に面白い記事が載っていました。

見づらい写真で申し訳ないのですが、左側が従来のブルドッグ、右側が新しい基準のブルドッグです。

顔のしわが減り、手足が長くなって、スマートになっています。

イギリスの愛犬団体が繁殖基準を改定したそうです。

 

僕は犬種の基準については、正直あまり興味がありません。

特に最近多いトイ犬種(チワワ、トイプードルなど)では、大きさがどれくらいまでとあるようで、飼主様からも良く質問されますが、『大きいのは健康で良いことです』と伝えます。本当にそう思っています。

ブルドッグは当院でも数頭しかいませんが、確かに健康上大きな問題があります。

フレンチブルドッグがここ数年急増していますが、同様に多くの問題を抱えています。

幸い、当院のフレンチブルドッグの飼主様の多くは、病気が多いことも良く理解してくれていて、飼育環境などもしっかり整備してくれています。

ブルドッグの愛好家の方などは、人の都合で犬種を改良することに違和感を感じる方も多いと思いますが、さすがにブルドッグの場合は、少しでも健康に過ごせるように改善されるのであれば良いことではないかと思います。


この記事へのコメント (0)

この記事にコメントする

お名前 (必須)

メールアドレス   

(入力すると掲載されます)

URL

タイトル

コメント (必須)

画像認証 (必須)

上の画像で表示されている文字を入力してください。