ホームページ

はすい動物病院

最近の記事

改正動物愛護管理法 (06/01)

狂犬病 (05/23)

差し入れ (05/11)

ペンキ塗り (05/07)

14歳 (05/02)

記事テーマ

しつけ (2)

ココア&マロン&めめ (20)

日記 (936)

(19)

病気 (115)

病院 (607)

趣味 (68)

お知らせ (115)

お役立ち情報 (7)

設備紹介 (4)

バックナンバー

2020年 06月

2020年 05月

2020年 04月

2020年 03月

2020年 02月

2020年 01月

2019年 12月

2019年 11月

2019年 10月

2019年 09月

2019年 08月

2019年 07月

2019年 06月

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

残暑

[ テーマ: 日記 ]

2012年8月20日07:51:35

この週末は熱中症で亡くなってしまった患者さんもいました。

最初の電話は『自宅に戻ると犬が吐いて痙攣している。すぐに診てもらえますか?』

スタッフが『どれくらいで来院できますか?』とたずねると『1時間近く・・ 』

痙攣と言っても症状は様々なので、ひどいようならできるだけ近くの動物病院で診てもらうようお願いをしました。

緊急対応の準備をして、通常の診察を行い、大分時間が経ったので、他の動物病院さんで診てもらっているのかぁと思っているとぐったりとしたワンちゃんを抱いて来院。

幸い呼吸は安定しているものの、虚脱状態。

すぐに処置・検査をしつつ、飼い主様に状況を確認すると、出掛ける前までは普通に元気にしていたのに、家に戻ると吐いていて、痙攣を起こしていたとのこと。

比較的高齢で、肥満犬。

窓を閉め切った状況で、エアコンも入れてなかったようで、熱中症が強く疑われました。

今年は同じような状況から何とか回復してくれたワンちゃんもいましたが、深夜には体に出血斑も出始め、最も恐れていたDICに陥り、亡くなってしまいました。

 

ここ数日、早朝は気温も25度近くまで下がり、最高に気持ち良い朝を迎えれるようになりましたが、日中は35度近くと温度差が大きくなっています。

まだまだ残暑厳しい日が続きますので、熱中症には十分に気を付けて上げて下さい。