ホームページ

はすい動物病院

最近の記事

改正動物愛護管理法 (06/01)

狂犬病 (05/23)

差し入れ (05/11)

ペンキ塗り (05/07)

14歳 (05/02)

記事テーマ

しつけ (2)

ココア&マロン&めめ (20)

日記 (936)

(19)

病気 (115)

病院 (607)

趣味 (68)

お知らせ (115)

お役立ち情報 (7)

設備紹介 (4)

バックナンバー

2020年 06月

2020年 05月

2020年 04月

2020年 03月

2020年 02月

2020年 01月

2019年 12月

2019年 11月

2019年 10月

2019年 09月

2019年 08月

2019年 07月

2019年 06月

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

熱中症

[ テーマ: 病気 ]

2009年6月23日20:41:00

今日は当院にしては少しハードな一日。

まずは今朝3時に緊急用の携帯電話で起こされました。

昨日飼主様が帰宅すると部屋はものすごく暑く、犬もぐったりしていたそうです。

様子を見ている間にどんどん呼吸状態も悪化し、血便も出てきたのであわてて連絡してくれました。

昨日の高松の最高気温は34度。今年最初の熱中症患者です。

来院時の体温は42℃近く。 42℃を超えると体内の細胞障害が起こります。

意識もしっかりあったのでとりあえず冷水+送風で体温を冷まし始めたのですが、これがなかなか下がってくれません。

最終的には麻酔をかけて体温を下げ、ようやく落ち着いたときには外も明るくなっていました。

高体温による影響は脳、心臓をはじめ腎・肝臓・胃腸・筋肉へと広範囲に及びます。

また50%近くがDICという血液凝固不全の状態に陥るとも言われています。

 

お昼は唾液腺(下顎腺と舌下腺)切除の手術。

ガマ腫とも呼ばれる病気の為の手術ですが、患者さんがまだ若齢で短頭種のため、いくつかある治療法の中で積極的に完治を目指す手術法を選択しました。

それ程頻繁に行う手術ではない上、非常にデリケートな手技を要する手術の為、睡眠不足の体にはかなりきつい手術でした。

 

そのまま休憩なしでの午後一番の患者さんは40kg近いシェパードの耳血腫。

飼主様とスタッフ皆で押さえて耳に溜まった血液を吸引後、上手く治ることを祈りつつお薬を注入。

 

そして夕方にはまた熱中症の患者さん。

散歩中雌犬に興奮して追いかけた後で突然呼吸が苦しくなったそうです。

点滴の為の血管を確保する為に体を少し保定するだけで舌の色が紫色になり、その後失禁。

ちょっと危険な状態でしたが、診察終了時には少し落ち着きました。

今夜は室温をかなり下げた入院室で体温に注意しながらお預かりです。


今日は充実した一日でした。


暑い!

 

 暑い!

 人間も水分補給をしっかりして、体調管理に気をつけましょう。