ホームページ

はすい動物病院

最近の記事

コキア (10/15)

6周年 (10/12)

仔猫 (10/02)

お別れ (09/26)

まちたんけん (09/22)

記事テーマ

しつけ (2)

マロン&めめ&リル (43)

日記 (972)

(19)

病気 (118)

病院 (637)

趣味 (73)

お知らせ (121)

お役立ち情報 (7)

設備紹介 (4)

バックナンバー

2021年 10月

2021年 09月

2021年 08月

2021年 07月

2021年 06月

2021年 05月

2021年 04月

2021年 03月

2021年 02月

2021年 01月

2020年 12月

2020年 11月

2020年 10月

2020年 09月

2020年 08月

2020年 07月

2020年 06月

2020年 05月

2020年 04月

2020年 03月

2020年 02月

2020年 01月

2019年 12月

2019年 11月

2019年 10月

2019年 09月

2019年 08月

2019年 07月

2019年 06月

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 11月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 06月

2017年 05月

2017年 04月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 10月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 10月

2013年 09月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

12周年

[ テーマ: 病院 ]

2018年6月8日12:17:13

6月4日が当院の開業記念日でして、
先日無事に12周年を迎え、13年目に突入しました

飼い主様からバーステーカードを送っていただきました
本当にありがとうございました。

そこで、昨日の休診日にスタッフ皆で、
ちょっと贅沢してステーキハウス『千萬』さんに
お祝いランチに行き、ファイアーして貰ってきました!

 

 


12周年

 

 

 

 

 

 



当院は獣医師夫婦2人とスタッフ数名の小さな動物病院です。

正直、全ての飼い主様のニーズに応えることは出来ません。

 

 

ただ面倒なことはありますが、
動物たちとの日常は、飼い主様にとって
きっとかけがえのないもので、

動物を飼うということは決して特別なことでも、
決してそれほど敷居が高いことではなく、

小さい子供が自然と動物を飼いたいと思うように、

できるだけ多くの方が動物との生活を自然と楽しめるように、

当院は動物病院として、
ほんの少しお役に立つことが出来たらと思っています。

 

 

多くの飼い主様に支えられて12周年を迎えることができました。

 

スタッフに支えられて、『はすい動物病院』は、
今が一番充実できていると思っています。

まずは5年後・10年後、
今よりももっと充実したサービスが提供できるよう、
スタッフ一同頑張っていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

 

 

 


スッポン

[ テーマ: 病院 ]

2018年5月31日13:33:00

昨日で5月の診察も無事終了しました。

4月は狂犬病集合注射のため休みがほとんどなく、
5月は1年で一番患者さんが多い月に加え、
仕事以外の会合や行事が何かと多いため、
毎年5月を無事に終えられるとホッとします。

そんな5月診療最終日の昨日、ちょっとしたハプニング!!

スタッフがトイレの掃除をしてくれていたのですが、
なぜか流れが悪くなり、さらに水を流してみたところ、
便器から水が溢れてきて大慌て!!

『院長ぉ~・・・・どうしたらいいですかぁ・・・?』
って、
『つまったんならそりゃとりあえずスッポンやろ?』
と言いつつ、病院にはないので、
急いでスタッフにダイキさんまで
買いに行ってもらってきました。

 

 

スッポン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生何度目かの『スッポン』。
正式名称は『ラバーカップ』というそうです。

何度かスッポン、スッポンとやっているうちに、
ゴボっゴボっ!っと流れていく瞬間は快感

無事に解決できて一安心でした。

若いスタッフの中にはスッポンを
やったことがない子もいたので、
子供たちにもきちんと教えてあげておかなければ、
と思うお父さんでした

 


梅雨入り?

[ テーマ: 病院 ]

2018年5月29日08:44:19

タイトルを『梅雨入り』としておきながら、
香川県が梅雨入りをしたかどうかは
定かではありませんが・・・

どちらにしろ、ムシムシとした日々が始まりそうです。

湿度と気温が上がると、
お耳や皮膚の病気お腹の調子が悪くなって
来院するワンちゃんが増える傾向にあります。

これから夏場の時期は、
シャンプーの頻度を増やしてあげてください。
でも、面倒くさいですよね・・・・。
我が家でも奥さんが、
『はぁ・・また臭くなってきた・・・洗わな・・・』
と言っています。

普段やらない僕もお手伝いしようと思ってます!
今のところ・・・

 


それと、動物たちも蒸し暑くなると
お腹が弱くなる傾向にあるので、
普段食べ慣れているおやつやご褒美でも、
できるだけ与えないことや、
お散歩で草を食べさせないことをお勧めします。



マダニが付いていたと来院されるわんちゃんも急増中です。
フィラリア予防薬は持っているけど、
マダニ予防薬は持っていないという飼い主様は、
是非是非マダニ予防をしてあげてくださいね!

 


5月末

[ テーマ: 病院 ]

2018年5月25日19:39:21

あっという間に5月もあと1週間となりました。

お住まいや飼育環境、4月のお出掛け先によって、
4月末からスタートしているワンちゃんもいますが、

当院でのフィラリア予防期間
5月~11月の7回、月末投与としています。

今年の予防薬がまだお手元に無い飼い主様は、
なるべく早めに検査に連れて来てあげてください。




先日開院当初から定期的に来院してくれていた
猫ちゃんが老衰で亡くなりました。

今では珍しくお散歩に出かけていっては
喧嘩をして怪我をして、来院していました。

交通事故に遭わないかと心配もしましたが、
晩年はほとんどお家の中で過ごすようになり、
最後はお家で看取ってもらえて良かったです。

 

 


お礼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お手紙とお花をお礼に頂きました。
待合室に飾らせていただきます。

 

 


ハムスターの腫瘍

[ テーマ: 病院 ]

2018年4月24日18:29:19

ハムスターには腫瘍摘出はたまに行う手術ですが、
毎回凄く緊張します。

理由は、
血液データもありませんので、
実は肝臓や腎臓が弱っていても分かりませんし、
心臓の評価もできません。

分かっているのは元気と食欲はあるということだけ。

 

それと、麻酔管理。

ハムスターの麻酔は口元にマスクを当てて、
呼吸をしているかどうかを判断する原始的な方法です。

 

 

 

ハムスター

 

 

 

 

 

 

 

特に今回のハムちゃんは2歳を超えていて、
麻酔をかけるとすぐに呼吸が弱くなるので、
スタッフもハラハラしながら麻酔管理をしました。

慌てず丁寧に剥離していって、
細い血管でも傷つけるとハムスターにとっては
大出血につながるので、少しづつ処理をしていって、
無事直径3cmの腫瘍を摘出できました。

 

 

 

ハムスター

 

 

 

 

 

 

 


僕にしてあげれることはここまでなので、
あとは何とか食欲元気が落ちることなく
今まで通り元気に過ごしてくれることを
祈るのみです。


ゴム紐

[ テーマ: 病院 ]

2018年4月21日12:00:59

10日程前の出来事ですが、
予定していた手術を終える頃に
『猫の口からゴムの紐が出ていて、
引っ張っても取れない!』
とのお電話があり、
急いで来院してもらいました。

 

 

 

ゴム紐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


結構太くて、長いゴムの紐が口から出ていて、
猫ちゃんもしんどそう。

飼い主様はびっくりしますよね・・・

 

 

すぐに手術をすることに、

 

 

 

ゴム紐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようなケースは猫でたまにあるのですが、
ひどい場合は紐の先が胃から腸に出ていて、
小腸を何か所も切開をしないといけなかったり、
小腸切除が必要なほどひどいケースもあります。


今回はゴム紐が太くて、先が結ばれていたことが
幸いして、胃の中で止まってくれていたので、
胃切開だけで無事摘出できました。


猫は不思議とリボンや毛糸などの
ひも状のものが大好きです。

うちの猫も子供部屋に侵入しては
自慢気にくわえているのを
発見するたびに慌てて取り上げます

くれぐれもお気を付けください。

 

 


狂犬病 3/6

[ テーマ: 病院 ]

2018年4月19日18:05:53

今日は木曜休診日ですが、
午前中今年3回目の集合注射でした。

番の州の工業地帯を抜けた
海沿いの小さな集落からスタートして、
瀬戸大橋の近くを回りました。

 


kyoukennbyou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

setooohasi

 

 

 

 


お天気にも恵まれ、瀬戸内海もきれいで、
日頃あまり行かない所をのんびりと周れたので、
少し疲れましたが、気持ち良かったです。

 

 

明日4月20日(金)の午前中も集合注射で、
院長不在となります。
ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。


狂犬病1/6 in 小豆島

[ テーマ: 病院 ]

2018年4月6日12:14:00

昨日は小豆島町での今年最初の
狂犬病集合注射でした。

早朝は霧でフェリーが欠航するといけないので、
前日夜のフェリーで小豆島入りしなければいけません。

診察が終わる間際にバタバタと準備をして、
入院管理は奥さんに託して
フェリーに乗り込みました。

 

 

 

 

フェリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晩御飯はスーパーのお弁当ですが、
ホッと一息ついてフェリーの中で食べるお弁当は
非日常で美味しい!

あっという間の1時間で池田港に到着すると、
雨が降って、かなり寒い・・・翌日が心配になりました。

 

 

 

ホテル

 

 

 

 


翌朝はどんよりと曇っていましたが
雨は降っていなかったので、
岬の分教場までの往復10㎞ちょっとを
のんびりジョギングしてきました。

 

 

 

ランニング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

集合注射は最後の最後でハーネスが抜けて
走り回ってしまうハプニングがあり、
料金をもらったもらってないのハプニングあり、
『来年は来んからな !!!』
とのお言葉を頂き、余計に疲れましたが、
怪我などもなく平和に終了し、
お昼のフェリーで高松に戻ってきました。

 

 

帰宅すると2カ月前に病院で亡くなった
わんちゃんの飼い主様からのお便りが届いていました。

 

 

 

お手紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃なかなか原因が分からなかったり、
治療がうまくいかず、
辛いことや精神的にきついことも多々ありますが、
飼い主様からの温かいお言葉を頂き、
本当に励みになりました。

ありがとうございました。

 

 

 


最高齢犬

[ テーマ: 病院 ]

2018年3月29日07:50:55

当院の患者さん最高齢のワンちゃんは
19歳5か月のマルチーズのお爺ちゃんです。

血小板減少症による内出血が出て、
夜に時間外の診察をしてからのお付き合いです。

6年前からは心臓のお薬も飲み始め、
お尻が痛くなり始めたので
5年前には去勢手術もし、

ここの所は認知症の症状も出ながらも、
飼い主様に大切にしてもらいながら、
頑張ってくれています。

 

歯周病はずっと前から酷かったのですが、
数日前に右目の下側が破れてしまいました。

さすがに最初は麻酔をかけての処置は避けて
化膿止めのお薬で様子を見ようとしましたが、
飼い主様の希望もあって、抜歯することにしました。

とは言え、さすがに19歳と5カ月・・・正直怖いです。

細心の注意を払って、必要な処置は無事に完了し、
処置後はICUに入ってもらって、
無事に目覚めてくれました

とりあえず、ほっと一安心です。

 

 


エルマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 




たぶん自分が何処に居るのかも良く分からず、
不安だろうから、早めにお迎えに来てもらって、
無事に退院できました。

しばらくは心臓や腎機能が悪化しないか
心配ですが、
これからお口もすっきりして、
一日でも長く元気でいてもらいたいものです。

 

 

 


散歩マナー

[ テーマ: 病院 ]

2018年3月24日12:07:50

お散歩中の事故によって、
飼い主に高額の損害賠償請求が認められたという
記事がありました。こちら


金額が高額でビックリですが、
犬が原因による交通事故など命にかかわる場合は、
もっと大変なことになりかねないですね。


僕もうちの犬たちを排泄のために敷地内に出すときは、
面倒なのでリードなしで出してしまうので、
(奥さんに注意されますが・・)
反省しないといけません・・・


首輪やハーネスが外れないように確認することや、
早朝・夜間のお散歩の時には、
飼い主様だけではなく、
犬やリードにもライトや反射するものを使用するなどの
工夫が必要になりますね。